必要措置命令履行状況に係る報告義務の解除について(ご報告)

2017.12.25更新


組合員・関係者の皆様へ

  平素から、農業共済事業の運営につきまして、格別なご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
  この度、当組合に対して発出されていた必要措置命令履行状況に係る報告義務(平成27年3月20日付け岡山県指令第95号)について、平成29年12月20日をもって解除する旨を岡山県から通知(平成29年12月20日付け組第286号)されました。
  長年にわたり、組合員をはじめ関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
  この度の解除につきましては、皆様のご理解とご協力の賜物と心から感謝申し上げます。
  当組合は、措置命令を受けてから2年9か月の間、公認会計士による外部監査の導入や外部人材の導入など、適切な受検態勢の確立と法令等遵守態勢の強化を図り、その取組状況を定期的に報告するなど組織を上げて取組んで参りました。
  今後ともガバナンス及びコンプライアンス態勢の充実を図り、二度と不祥事を起こさない組織づくりに努め、農家経営の安定のため、尽力して参る所存でございますので、引き続きご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


平成29年12月25日

岡山地区農業共済組合
組合長理事 佐藤 俊和
 

このページの先頭へ



トップページへNOSAI 岡山地区についてアクセスお問い合わせ
農作物共済家畜共済果樹共済畑作物共済園芸施設共済建物共済農機具共済
よくある質問用語集広報紙バックナンバーリンク個人情報のお取り扱い反社会的勢力への対応に関する基本方針